忍者ブログ
イテこます!ブログ雑記帳

2017.09.25 Mon 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.08.10 Mon 「 世間への情報の出方雑談
全く下世話な話だが、酒井法子の覚醒剤報道が過熱の一途だ。そんなマスコミの状況に辟易とし、またそう思いながらも何となく目を向けている自分にも滅入っている訳だが、少し今回の件でいわゆるマスコミを通した情報の出方のあざとさなようなモノが見えた気がするので、印象が消えないうちに書いておく。

元々今回の報道は夫が捕まって、妻は被害者、悲運の逃避行というのが当初のスタンス。
そこに事務所が出した捜索願いが拍車を掛ける。
この時点で他の見方をすることが出来なかったぐらい、そこに偏向した報道であった事を忘れてはいけない気がする。つまり明らかにその方向で煽っている。山梨の山奥で携帯電波を拾った等々の情報が良い例。
この時点で、その後の展開を想像する事が出来なかった自分の情報分析の公平感の無さにも憐憫を感じざるをえない。
 
その後逮捕状請求の一報。急激に風向きが変わる。
逃げた、体内浄化期間を取る目的だ、極めて悪質だ、等々。
その後に出てくる、それを補完する情報の数々。
夫が職務質問を受けている時の状況。
逃走を企てたと思われる買出し等の情報。
はっきり言っておかしい。
違和感を感じない方が無理というもの。
 
マスコミがアンチ酒井側に回った時以降出てきた情報は、本当にそれ以前の段階で掴んでいなかったのか?と甚だ疑問に感じる。逮捕状が請求されるという情報があまりに唐突に出てきたような印象がぬぐいきれない。少なくとも警察は冷静に動き、逮捕状を請求している。ここの段階で情報の収集、分析には偏りは無い。
 
マスコミがそういった情報を掴んでいながら出していなかったのだとすれば不誠実極まりないし、掴めていなかったのであれば、その能力のお粗末さ、予断に基づいた報道の稚拙さに哀れみを覚える。
 
だが恐らくこの振り幅の大きさのお蔭で、この件は一気に沸点を突破する。
(もしくは情報操作のお蔭で、とも言える)
ほくそ笑んでいるマスコミ関係者の顔が目に浮かぶ。
 
この報道に使う時間の10分の1でもいいので、覚醒剤を撲滅すべくその危険性を啓発する情報や番組を流す事が公共の財産たる電波を独占的に使っているテレビを始めとしたマスメディアの務めではないだろうか・・・。
 
しかし一体どこまで金儲け主義なのやら・・・
 

「コンビニ店長のためのPOP駆け込み寺」
http://itecommerce.nakamauchi.com

PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
tetsu
性別:
非公開
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
コガネモチ