忍者ブログ
イテこます!ブログ雑記帳

2019.09.18 Wed 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.11.27 Thu 「 広告感懐・・・法律事務所広告感懐
最近ところ構わず見かけるのが、法律事務所の広告やCM。その多くが過払い利息の請求の事を謳っている。

 率直においしいネタなんだろうなぁ、と思う。

単価は安いけど手間がかからないのか、それとも意外に単価が高いのか、それは門外漢なので分からないが、とても稼げるんだなぁ、というのはこの状況を見てて分かる。今までこんなに法律事務所がテレビやラジオにまでCMしていた状況はあまり記憶にない。しかも過去に遡って請求できるらしいから、潜在的な依頼者はまだまだいるということなのだろう。

最高裁で判例が出た時点で、金貸しの側はもう粛々と請求に対して対処していくしかな訳だから、そういう意味では法律事務所にとっては、やはり手間いらずの案件になるのかもしれない。流れ作業でルーティンワークのようにこなしていけるのなら、こんなに楽な事はないはず。

しかし、請求しなければ貰えないってところは、なんか年金を思い出すなぁ・・・。

「コンビニ店長のためのPOP駆け込み寺」
http://itecommerce.nakamauchi.com

PR
2008.11.12 Wed 「 ソイジョイで感じる事広告感懐
先日、大台ケ原に行った。相当な山奥、大阪から直線距離的には近いが有料道路があるわけではなくとても時間がかかる。その山の入り口の山小屋にも大塚製薬の「ソイジョイ」が置かれていた。どれだけ売れているのか実感させられる。

一番最初の頃、ソイジョイのCMに出ていたタレントを覚えているだろうか?みのもんた氏である。この頃、この商品のメインターゲットは今の購入層と違ったことはここで伺える。20代~30代の女性に向ける商品のキャラクターとしてみのもんた氏は適切ではない。大豆から作られたこの商品の初期の想定購買層はもう少し上であったのだろう。

だが恐らく販売後の調査でここにズレがあった事が分かった。そして一気にターゲットを変換した。だからトヨエツと田中麗奈のCMへと変わったのであろう。ここに大塚製薬のすごさを感じる。作り出した商品に対する自信、性格な分析能力、的確な広告戦略、商品の素晴らしさもさることながら、作り出した商品をいかに売るか、その部分の能力は他を圧倒するものがあるのではないだろうか。

売り出した後の販売網の構築も一気呵成、いたるところで目にする。スーパー、ドラッグストア、コンビニ、ホームセンター、スポーツ用品店、駅売店、そして山奥の山小屋まで。置き場所も実に様々、店内の棚に飽き足らず、隙間を逃さない什器のバリエーションの豊富さには目を見張るものがある。

大塚製薬はその名の通り、薬屋さん。だが、ポカリスエット、カロリーメイト、ファイブミニなど、世間に名の知られた数々のヒット商品を持つ。共通しているのはそれまでの市場になかったものということ。市場を作り出し、顧客を作り出しているという事。そして売り方、営業力の素晴らしさがそこに加わる。とても力強い会社だ・・・。大塚製薬の営業の人と知り合いになって営業のノウハウを教えて頂きたいものだ。


「コンビニ店長のためのPOP駆け込み寺」
http://itecommerce.nakamauchi.com

2008.10.01 Wed 「 広告感懐・・・モンドセレクションに食傷ぎみ広告感懐

雪見だいふくがモンドセレクションを受賞しているそうな・・・。最近、色々な商品がモンドセレクションをアピールしているため、以前ほどの魅力を感じないのは私だけだろうか。

モンドセレクションは「食のノーベル賞」とも言われるが、これは色んな基準の点数によって評価していて、ある一定の点数に達していれば全ての商品に賞が与えられている。「今年のモンドセレクション受賞商品はこれ!」と1品だけ選び出すのとは訳が違う。実際日本でも年間100品は賞が与えられているそうな。

サントリーの「プレミアムモルツ」のCMでより知名度が上がったような気がするモンドセレクション。この辺り、サントリーのCMの巧みさが伺える。事実、プレミアムモルツは価格の割りには売れていたのではないだろうか。

しかし、今ではその知名度に目を着けて色々な商品が認証獲得に動いているのか、地方のお土産品的なものにモンドセレクションの受賞商品が多い。最近実際見た中では、愛媛の栗タルトとか沖縄のちんすこうとか・・・。

食べてみれば美味しいのは分かるのだが、ちょっとモンドセレクションに食傷ぎみ・・・。これまた色んな商品に見られる「グッドデザイン賞」に似たような印象を受ける。とりあえずあのマークが付いてれば良いって感じになっているように見える。権威に弱いのが日本人の性なのかもしれないのだが・・・。

ちなみ、モンドセレクションは特別金賞~銅賞まで4段階に分かれているので、それもある程度は参考になるかも。




 

「コンビニ店長のためのPOP駆け込み寺」
http://itecommerce.nakamauchi.com

2008.09.17 Wed 「 広告感懐・・・「ネーミングライツ」から考えるアレコレ広告感懐
楽天の本拠地の球場の名前をご存知だろうか?「Kスタ宮城」略さとれて呼ばれている事が多いが「クリネックススタジアム宮城」が正式名称。せっかくネーミングライツ買ってるのに、肝心のテレビで略されて呼ばれたら、価値が半減している気がする。

いつからだろうか・・・、ネーミングライツが一般的に売られるようになったのは・・・。インボイス西部ドーム、ヤフーBBスタジアム、スカイマークスタジアム、新旧色々他の球場は一般的に呼ばれているのに、クリネックスだけが何故か可哀相な状況・・・。ただ確かにこの名前を売るという方法は理にかなっている。あれだけ名前の露出があれば、それに金を払う価値は十分にある。

広告は、あらゆるものの価値を変える。グーグルは広告収入をベースにあれだけのサービスを無料で提供している。もっと違ったもので言えば、裏面が全面広告の無料コピーや、裏面に広告が入る無料DPE、飲食店用の広告入り無料紙ナプキンなんてのもあるらしい。最近では、自家用車のボディーに広告掲載して収入を得られるサービスを展開している企業の話も出だした。求人情報誌は無料が当たり前になったし、R25なんて無料雑誌はいつも品切れ状態。ホットペッパーも今や当たり前になった面白いサービス。全て広告収入が元になっている。だが、無料漫画誌はコケたのを考えると、必ずしも広告を使った無料を無闇に礼賛する訳にはいかない。

広告に頼ったビジネスモデルはこれからも増える傾向にあるように思う。よく考えれば民放も元々広告を使った無料のビジネス。だがこれからは、マスコミだけがそれを独占することは出来ない。今後はこれまで広告を使う事など思いもつかなかったようなビジネスが生まれてくるように思う。どこに広告的価値を見出すか、何に広告的価値を見出すか、そしてそれがこれまでと違う切り口で見出す事が出来れば、新たなビジネスが創造できそうな気がする。ただ、いつまでも広告に頼ったビジネスが成立しつづけるとは思えないが・・・。



「コンビニ店長のためのPOP駆け込み寺」
http://itecommerce.nakamauchi.com

2008.09.11 Thu 「 広告感懐・・・宗教が広告するということ広告感懐
仕事中、外で車に乗る時ラジオを良く聞くが、最近よく某宗教団体のCMをよく耳にする。耳障りの良い甘ったるい言葉を並べているこのCMを聞いて、いつも違和感を感じる。宗教が公共の電波で広告をすることについて。国民の財産である電波を間接的ではあるが使いながら一宗教団体が広告をすることについて。マスメディアの倫理観を疑うと共に、宗教の節操の無さに辟易とする。

・トヨタがなぜ車の宣伝をするのか。商品が売れれば利益があがるから。
・東京海上がなぜ保険の宣伝をするのか。保険が契約されれば利益があがるから。
・ヤマト運輸がなぜ宅急便の宣伝をするのか。サービスが利用されれば利益があがるから。

形のある無しにかかわらず、企業が高い金を使って広告を打つのは、自らの商品・サービスを世に認知させ消費者の購買行動の時に自社の商品を選択させんがためである。企業は利益の最大化のために存在しているのだから。では、宗教はなぜ宣伝をするのか?高い理念を世に知らせるため?それとも良い教えを広める布教活動?あほらしい・・・。そんな事のために広告をしている訳がない。実際はその宗教を消費者が選択するよう仕向けるため。サービスが利用されれば利益があがるからでしかない。

宗教を信じる人間は世界中にいる。またこの国では信教の自由が保証されている。これは素晴らしいことだと思う。心が疲れた時に宗教を拠り所にする人間は少なからずいる。しかし税制面でかなり優遇されている宗教法人がひとたび利益を目指した時、それは他のあらゆる私企業にとっては脅威でしかない。ハンディキャップレースのようなものだ。そしてその金に群がるという行為は、倫理観のかけらもないものである。欲とは無縁のはずの宗教が欲にまみれる姿は見るに堪えない。更にそれに群がるマスコミには、虫唾が走るとしか言いようがない。




「コンビニ店長のためのPOP駆け込み寺」
http://itecommerce.nakamauchi.com

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
tetsu
性別:
非公開
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
コガネモチ