忍者ブログ
イテこます!ブログ雑記帳

2017.12.11 Mon 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.11.04 Wed 「 病気を宣伝するという事広告感懐
「急にお腹が下る時、それは体質ではなく病気かもしれません」

最近、よく目にするあのCM。
製薬会社は、病気を宣伝するという行動をここ数年行っている。

薬のCMは通常、「こういう時に使用するとこういう効果があります」
といったものがよく目にするパターンだった。
これはいわゆる大衆薬のCMで、ここ最近目にする
上記のような病気を宣伝するCMは、恐らく処方箋薬の消費を
促したいがゆえのCM。

ちょっと前には「ED」や「爪水虫」のCMなども印象に残っている。

一定の売上効果は上がっているのだろうし、知らないでいる人に
適切な情報が提供できるという側面もあるのだろうが、
何となくあまり好きになれない。

必要以上に不安感を煽っている気がする。

これで不安に思った人が大挙して病院を訪れたとして、
果たしてこれだけ医師不足が叫ばれる中、本当に
病院側は対処する事が出来るのだろうか?
患者は待たせとけばいいとでも言うのだろうか。

製薬会社は薬を売りたい、病院側は日常で精一杯。

ひどくアンバランスな印象が否めない。

「コンビニ店長のためのPOP駆け込み寺」
http://itecommerce.nakamauchi.com

PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
tetsu
性別:
非公開
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
コガネモチ