忍者ブログ
イテこます!ブログ雑記帳

2018.10.16 Tue 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.08.31 Sun 「 広告感懐・・・レッドブル翼をさずける~広告感懐
先週のニュース映像、ドイツハンブルグで高く吊り下げられたコンテナから人が次々に川に飛び込むスポーツ映像が流れていた。地上30m、高飛び込みのごとく綺麗に人が川に飛び込んでいく不思議なスポーツ。この飛び込み台になったコンテナや川面に浮かんでいた浮きに書かれていたのがレッドブル。少し前から日本でも発売されている「エナジードリンク」なる栄養ドリンクで、オーストリアの会社が作っている。

「レッドブル翼をさずける~♪」というキャッチフレーズと共に流れた不思議なアニメ映像のCM。あまり商品が前面に出ないCMで、これ何のCM?と最初思わされたのを覚えているが、このレッドブル実は世界的に売れているドリンクで、それもその広告戦略の巧みさで評価が高い。その成り立ちも実に不思議。

もともとタイにあった栄養ドリンクのブランドがレッドブル、これをオーストリアの実業家マテシッツ氏がタイ以外での商標権を獲得、スポーツへの積極的なスポンサー提供による巧みなブランディング戦略で世界一の栄養ドリンクとなっている。マテシッツ氏は日本のリポビタンD(オロナミンだったかも・・・)に影響を受けたとも言われている。F1チームのレッドブルやガンバ大阪の宮本選手が所属したことでも知られるオーストリアのレッドブル・ザルツブルグ、日本での知名度は低いが欧米では人気の高い「エアレース」の主催者でもある。こういったメジャースポーツだけでなく、今回目についた飛び込みまで実に上手い形でブランドを露出させている。

栄養ドリンク市場というのはもともとヨーロッパにはまったく無かったそうだ。その一方で日本を含むアジア地域ではかなりの広がりのある市場になっていて、それを見てこれはいけると思ったらしい。もちろん、上述したようにブランディングの巧みさが際立ってもいるのだが、アジアの会社はミスミス莫大なチャンスを逃してしまったようにも思う。レッドブルは今やとてつもない大企業なのだから。

ここで余談だが、レッドブルはカフェイン含有量が高いドリンクとしても知られている。今、市場でもカフェイン含有量の多いドリンクはとてもホットな話題。最近の働く人々は、ストレス過多、睡眠不足などによりカフェイン摂取をしないことには仕事に集中できないそうだ(かく言う私も最近コーヒーが欠かせない・・・)。売場作りの際、この辺りを意識してお作りになってはどうだろうか?私もPOPを作らねば。

「コンビニ店長のためのPOP駆け込み寺」
http://itecommerce.nakamauchi.com

PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
tetsu
性別:
非公開
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
コガネモチ